よくあるご質問

アトリエ南風のサービスと隣接手法を比較したマトリクス
アトリエ南風のサービスと隣接手法を比較したマトリクス

Q1.

コーチングとカウンセリングはどのように違うのですか?

 

A1.

どちらもコミュニケーションをベースとした対人支援で似ていますね。

 

ですが、図(クリックで拡大します)にあるように、それぞれに得意なこととそうでないことがあります。

 

アトリエ南風では、クライアント様のご要望と状況に合わせて活用していただけるよう相談しながら使い分けています。


Q2.

コーチングやカウンセリングを受ける人はどんな人で、どんなことについて話しているのですか?

 

A2.

コーチングもカウンセリングも、様々な人にとって有効ですが、アトリエ南風には以下のようなクライアント様とテーマが多いです。

 

〈年 齢〉40代の方を中心に、20代~60代までいらっしゃいます。
〈性 別〉3:1で女性が多いです。
〈属 性〉会社員と個人事業主の方が多く、まれに学生さんも、とさまざまです。

〈テーマ〉
・職場の人間関係(上司とうまくいかない、同僚の仕事ぶりが気になる、など)

・家庭の人間関係(両親の口出しに従ってしまう、自立したい、など)

・転機とジレンマ(結婚、出産、子育て、介護にまつわるワークライフバランス、など)

・転職・キャリアアップ(今の状況を変えたい、天職を見つけたい、など)
・独立・起業(お金・時間・家族の理解などがない、好きなことが分からない、など)

・感情コントロール(イライラする、ストレスが溜まっている、将来への不安、など)

 

など。

 

これ以外にも、「とにかく話を聴いてもらいたい」「いろいろなことがいっぺんに起こってどうしたらいいかわからない」「一度、自分についてしっかり振り返りをしたい」などのご要望もあります。

 

「自分のこの悩みは聴いてもらえるのかな?」と迷うようでしたら、こちらのフォームよりお問合せくださいね。


Q3.

話が苦手です。うまく説明できそうにないのですが、それでもコーチングやカウンセリングを受けることはできますか?

 

A3.

はい、大丈夫ですよ。

コーチングもカウンセリングも、上手に話すことや、論理的に説明することを目的としていません。

 

前もって準備したことを話すのではなく、セッションの中でゆっくり考えながら、感じながら話す場ですから、行ったり来たりしながら話していただいてOKなのです。

 

むしろ、そういう中に大切なことが詰まっていることが多い、と経験的に感じています。どうぞ安心して、思うところをお話しください。

 

また、ご要望に合わせて、絵画やコラージュなどもご利用いただけます。ご相談ください。


Q4.

コーチングやカウンセリングなのに、どうして工房を意味するアトリエが屋号になったのですか?

 

A4.

アトリエで創られるものは、ただのモノではなく一つひとつ個性ある作品だと考えています。それと同様に、コーチングやカウンセリングを利用する方々はその方なりの人生を創りにいらしている、そう捉えています。

 

最高の人生を創るにふさわしい場をイメージするものとして、また、一つひとつ手仕事で丁寧に仕上げていく時間を過ごす場として、アトリエがぴったりくると感じて選びました。


コーチングとカウンセリングをワンストップで:アトリエ南風ロゴマーク
アトリエ南風ロゴマーク

Q5.

アトリエ南風のロゴマークにはどんな意味があるのですか?

 

A5.

二つの円の一部が重なりあう形に、いくつか意味を込めました。

 

1つは、

アトリエ南風のサービスの特徴である、コーチングとカウンセリングをワンストップでご利用いただけるイメージを、

 

2つ目は、

コーチングもカウンセリングも、共に二人の人間が互いに関わり合いながら築く ”関係性” を土台にしてプロセスが進んでいくものである、という意味を、

 

そして最後に、

大地と大空の間を生活空間とする私たちの人生が、より実り多く生きがいのある人生を送れるように、という願いを、

 

それぞれこの形に込めました。

 

カラーは落ち着いた、それでいてどこかしなやかな南風がそよぐような雰囲気が出ればよいな、と思い選びました。


Q6. Coming soon...

 

A6.